2015年05月06日

【犬の気持ち】しば、にんじんをたべる。

ゴールデンウィークも最終日、みなさまいかがおすこしでしょうか。
うちのしばはすっかりだらしなくなり、あおむけになっていびきをかいてねております。
安心してリラックスしてくれているのはいいことです。

飼い主は明日から仕事なので、お弁当の用意です。
といっても、木曜日と金曜日だけなので、ちょこっとだけですけれど。
で、にんじんのかわが余ったので、近頃食べ盛りのしばにあげたらどんな反応をするかな?とおもってあげてみました。

もしゃもしゃたべた。

喜んでたべてるのかどうかは不明です。
が、目の前にちらつかせるとおやつを見せたときと同じような反応をしたので、少なくとも食べ物であると認識はしているようです。

基本的に、犬には人間途同じ食べ物を与えるべきではない、というひともいらっしゃいます。犬の消化器官については完全にわかっているわけではないので、安全だとわかっているものだけを与えるべきだ、という考えです。
たしかに一理あります。
たとえばチョコレートや玉ねぎなんかは犬の生命に関わる食べ物なので、絶対に与えてはいけません。
が、じゃあにんじんは?となると、「よくわからない」というのがいまのところなのだそう。
ただ、今日与えてみた結果、ちょっぴりなら害はなさそうです。調べてみると、にんじんくらいでしたら、犬の消化器官でしっかり消化されるわけではないので栄養になるわけではないが、害になるわけでもないので、犬が好むようであれば少しなら与えて差し支えない、とのことでした。
しばの場合、にんじんの噛み心地が好きなようにもみえます。真相はわかりませんけれども。

(わん)
posted by わん&にゃん at 10:23| Comment(0) | 犬のごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

【犬のしつけ】しば、ひとりでたべられない。

KIMG0251.jpg

昨日の予防接種でつかれているのか、寝ぼけまなこのしば。眠いなら寝てればいいのに、かまってもらえるとおもってか、ねむねむしながらでもやってきます。うう、かわいいやつめ。

ちかごろの困りごと。
二週間くらいまえからでしょうか、しばがごはんを皿からあまり食べなくなったのです。あれ?食欲ないのかな?とおもってしばらく心配して、味をかえたり手から与えてみたり、いろいろしてみたんです。
そしたらますます皿からたべなくなって。
味付け云々はどうやら関係なく、手からあげるとたべるのです。
もしやしば、手からじゃないと食べなくなってしまったか。
※さすがにいつまでも手からあげるわけにはいかないし、なにより「要求すれば通る」ことを犬に覚えさせてしまうのは主従関係の点からみて問題ありです。

そんなわけで、荒っぽいですが矯正はじめます。
お皿にごはん出して、15分くらいしたら残っていても強制撤去。次のごはん時間までなにもあげません。それ以外はいつも通りに接します。

2,3日もすると危機感を感じて、ざらざら食べるようになるとのこと。
ちょっとかわいそうな気もしますが、心を鬼にして、しばの今後のためにもやり通してみたいとおもいます。

(わん)
ラベル:シーズー しつけ
posted by わん&にゃん at 07:30| Comment(0) | 犬のごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする