2015年10月08日

【犬のしつけ】しば、話せばわかる。

しばさん、ちかごろ反抗期なのか、何か主張したいことがあるのか、ケージの支柱をがりがり噛んでおります。
もうおとなの歯がはえそろったので、歯がかゆいとかそういうのではなさそう。
あんまり噛むものだからこんなことに。。。

KIMG1115.jpg

このまんまだとビーバーみたいになっちゃうよ。
ということで、やめさせるしつけじっせんちゅうです。

1、がりがりし始めたらしばを呼ぶ
2、がりがりをやめたらほめてあげる

これだけなんですが、やめさせたいことがあるとき、叱るよりはこっちの方が効果がありました。何回かやってるとその場はとりあえずやらなくなります。定着させるには何日か繰り返さないといけないですけど。
ただし、これは「しばの場合は」です。
他のわんこに効果があるかどうかはわかりません。

というように、うちのしばさんは言って聞かせればわかってくれる子なのです。
もちろん、遊んでるときに興奮しすぎちゃうと、その辺吹き飛んじゃうみたいですけと(笑)

(わん)



ラベル:シーズー しつけ
posted by わん&にゃん at 07:24| Comment(0) | 犬のしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

【犬のしつけ】しばとの格闘。

「テーブルの上には食べ物がある」ということを覚えたしばさん。
ソファにのっけると、テーブルのうえにちょっぴり顔をのせて一生懸命においをかぎます。
それくらいだったらまあ、いいかな、とおもうのですが、なにももらえないのにふてくされたのか、テーブルのはしっこをガリガリ噛み始めました。

さすがにこれはいかんです。
やめさせるのです。

まずは「いけない」と声をかけます。
これはだめでした。
ちらっとこっちをみることはみるのですが、またガリガリしはじめます。
言葉の意味まではわからないのだから当たり前ですね。

じゃあ、と、ガリガリしたらしばの顔の前に手をだして邪魔します。
で、おすわりしたりふせしたり、とにかくガリガリをやめたらなでてほめてあげます。
というのをひたすら繰り返し。

・・・いったいどんだけ繰り返したのやら・・・

ガリガリしないとなでてほめてもらえる、ということがようやく理解できたのか、しばらくしてやっとガリガリをやめました。
残念ながらテーブルのはしっこにはしばの噛みあとがついちゃいましたが。
これもしつけのためと思えば、ねえ。

(わん)


posted by わん&にゃん at 07:39| Comment(0) | 犬のしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

【犬のしつけ】しば、はなれていても。

昨日は大雨でおさんぽできなかったしばさん。
おさんぽできない日はなるべくリビングでたくさん遊んであげることにしています。
昨日の夜もそうでした。

遊んでほしい、ともってきたのは、骨型の柔らかいゴムでできたおもちゃ。中にプラスチックの芯が入っていて、噛むとカリカリ音がするのです。
※余談ですが、買ってきた当初は遊び方がわからなかったのか、あまり興味を示しませんでした。わりと最近になって、噛むと音がするのに気づいたのか、ちょくちょくカリカリしています。

このおもちゃ、見た目のわりに重さがあるので、放り投げて「とってこい」をするのにはちょっと不向き。さてどうしよう?とかんがえつつ、手にもって遊んであげていました。
そこで買い主、ふとひらめいた。

まず、しばをおすわりさせます。
次に、まてでおとなしくさせます。
そのまま、「まて」と連呼しながら、ちょっとずつ離れていきます。
ある程度離れたところでおもちゃをぽてっとおとすと、しばがダッシュでとりにくる、という寸法。

これ、うまくいったときは感激しました。
離れてってもちゃんとまてできるんだなー、って。
犬って、うごくものがとにかく気になるようで、nyan と遊んでいても、飼い主が立ち上がるとそっちにかけよっていくのです。なので、飼い主が動いているのにちゃんとまてしてるのはなかなかすごい進歩だな、と。

そういえば、まて、おすわり、トイレ、以外のしつけってほとんどしていないんですけど、困った行動はあんまりしないな、とふと気づきました。シーズーはしつけやすい、手のかからない犬種だとは聞いていましたが、ほんとですね。

(わん)


posted by わん&にゃん at 07:40| Comment(0) | 犬のしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする