2016年01月10日

【飼い主のきもち】いらいらのきもち。

今朝はしばさん、なんだか様子がいつもとちがいまして。
おさんぽ中、しきりに道路をなめるのです。
なかなかやめる気配がなく、こう、だんだんといらいらが募ってくるわけです。
すると、ついついリードをひっぱってしまったり、きつい口調になってしまったり。
あーよくないなー、怒らないようにしないとなー、なんて考えるわけです。

が、ここでふと、カウンセリングの先生に教わったことを思い出すのです。


怒らないようになることは、感情を閉じ込めることにつながる。
良くないのは怒ることそのものではなく、怒ったことで周りにあたったり、行動に出してしまうことのほうである。
だからもし、いま怒りを感じているのならば、怒りを感じていることその事自体は肯定しなさい。


なので、いらいらしていること自体は事実として認めるわけです。
いらいらしているからといって、しばに当たり散らしたってなんにも変わらないのです。

KIMG1961.jpg

なかなか難しいですけどね。

(わん)






posted by わん&にゃん at 07:31| Comment(0) | 飼い主のきもち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: