2015年06月06日

【犬の日常】しば、野菜を食らう。

しばにどんなごはんをあげたらいいんだろう?なんてことをときどき考えます。
これまでは単純に、うちにくる前までたべさせてもらっていたものをそのままあげていたのです。が、食い付きが悪くなることがあったり、値段がそこそこするのだったり、でフードの切り替えも試しています。
ただ、ドッグフードってびっくりするくらいたくさん種類があって。値段もピンきりだし、どういう基準で選んだらいいのかさっぱりわからない。。。

ので、ちょっとずつ勉強中なのです。

で、そういえば犬ってそもそもどんな食性なんだろう?としらべてみたところ。
「肉食寄りの雑食」というのが正解のよう。
犬はもともと肉食なのだから炭水化物は不要、という話もあるようですが、それも100%正しいわけではないようです。というのも、人間と暮らすようになって数千年、消化器官が炭水化物も消化吸収できるように体が変化してきたから。なので、炭水化物をまったくなしにする、というのもどうかとおもうのです。

じゃあ野菜は?
となると、たまにあげるくらいならむしろビタミンや食物繊維の補給になって良いそうです。ただし、あくまでも「たまに」です。
また、玉ねぎのように絶対にあげてはいけないものもあるので注意。

そんなわけで、長い前フリでしたが、しばさんは野菜も喜んでたべます。
キャベツのしん、にんじんの切れはし、レタス、あたり。最初はおっかなびっくりでしたけど、最近は喜んで飛び付きます。しばにとってはたぶん、「食べられるおもちゃ」の感覚なのかもしれません。がしがし噛んでたり、振り回したりして、いつの間にか食べてるので。
今朝は飼い主のお弁当用のサニーレタスを食べました。喜んで振り回してました(笑)

(わん)
posted by わん&にゃん at 07:27| Comment(0) | 犬のごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: